株式会社ファーマみらい
調剤薬局の株式会社ファーマみらい
医療の高度化とともに機能分化が進み、現在の医療には様々な専門分野があります。医師は患者さま一人ひとりの症状にあったお薬や服用法を「処方せん」という形にし、薬剤師はその処方せんが患者さまにとって適正かを薬剤師の立場で判断をします。
治療法や医薬品の多種多様化と高度化に伴い、副作用や薬害の予防など、処方が個々の患者さまにとって薬学的に妥当であるかの判断、そして医薬品の相互作用や重複投与の防止など薬剤師は重要な役割を担っているのです。
このように双方向から患者さまの健康を支えることが重要なのです。
ファーマみらいでは、全スタッフが健康に関わる仕事をしていることを意識し、安全で確実な調剤サービスに努めています。
患者さま一人ひとりのニーズ、QOL(生活の質)、ADL(日常生活動作)を考慮した個々に合ったお薬の説明はもちろんのこと。
最新のICT(情報通信技術)を導入した薬歴管理などを行うことにより、患者さまが安心・安全な服薬ができるように心がけ、お薬の説明にあたっています。
ファーマみらいはこれからも「お薬」を通じて地域を見守ってまいります。
保険調剤
copyright