株式会社ファーマみらい
健康情報
旬のたべものレシピシリーズ「にんにく」
PDF ←このレシピを印刷するには、PDFデータをダウンロードして印刷してください

 ≪ オススメの献立 ≫ 

 
 ●主食:麦ごはん(120g・216Kcal)
 ●主菜:ゆで豚のにんにくソースがけ
 ●汁物:じゃがいもの冷製スープ
 副菜:大葉と切り干し大根の酢の物
 副菜:ゴーヤのわさびマヨ和え
 
 
 
 
 
 
 
 <献立の栄養価>
エネルギー:614kcal、塩分:2.1g、糖質:61.4g
脂質:25.0g、たんぱく質:29.7g、食物繊維:13.3g

 

 
 
 
 
 
<おすすめレシピ>
●主菜
■ゆで豚のにんにくソースがけ(栄養価1人分;エネルギー203kcal、塩分:1.0g、食物繊維:2.0g)
作業時間約15分
<材料・2人分>
  豚肉薄切り(もも肉)160g/レタス4枚/にんにく1かけ/にら½束
  ★しょうゆ小さじ2/酢大さじ2/ごま油小さじ2

  
 
 
 
   <作り方>
1.たっぷりのお湯で火が通るまで豚肉を茹でる。
2.にんにくをみじん切り、にらを小口切りにする。
3.2と★全てを耐熱ボウルに入れてラップをかけて1分加熱する。
4.レタスを一口大に切りレンジで1分加熱する。
5.皿に4と水気を切った豚肉を乗せる。
6.5に3をかけたら完成。
 
 
●汁物
■じゃがいもの冷製スープ(栄養価1人分;エネルギー139kcal、塩分:0.7g、食物繊維:6.2g) 
調理時間約25分
<材料・2人分>
   じゃがいも1個/たまねぎ¼個/牛乳200㏄/コンソメ顆粒小さじ1
   水200㏄.バター10g/塩こしょう少々/乾燥パセリ適量
 
 
 
 
 
<作り方>
1.じゃがいもとたまねぎは皮をむいて、薄切りにする。
2.鍋にバターと1を入れてを火にかける。
3.2に水とコンソメ顆粒を加えて10分ほど煮る。
4.3と牛乳をミキサーにかけ、塩こしょうで味を調える。
5.器に盛りつけて、パセリを乗せたら完成。
 
●副菜
■大葉と切り干し大根の酢の物(栄養価1人分;エネルギー26kcal、塩分:0.2g、食物繊維:1.6g) 
調理時間約15分
<材料・2人分>
  大葉2枚/乾燥切り干し大根14g
  ★だし汁大さじ1/酢小さじ2/砂糖小さじ⅔/塩少々
 
 
 
 
 
   <作り方>
1.切り干し大根は洗って、水につけて戻す。(約10分)
2.大葉を千切りにする。
3.ボウルに★を混ぜ合わせる。
4.ボウルに1と2を加えてしばらく置く。
5.味が染みたら、器に盛りつけて完成。
 
 
●副菜
■ゴーヤのわさびマヨ和え(栄養価1人分;エネルギー50kcal、塩分:0.3g、食物繊維:0.9g)  
調理時間約10分
<材料・2人分> 
  ゴーヤ½本/ツナ缶20g
  ★わさび小さじ½/めんつゆ(ストレート)小さじ½
   マヨネーズ小さじ1
 
 
 
  
   <作り方> 
1.ゴーヤは縦半分に切り、種とわたをとって薄切りにする。
2.沸騰したお湯で30秒ほど茹でて、水気を切る。
3.2とツナ缶、★を和える。
4.器に盛りつけたら完成。
 
 
≪ バランスよく栄養をとるために… ≫ 
 からだにうれしい食べ合わせ 
◆にんにく+豚肉
   にんにくのアリシンは、豚肉が豊富に含むビタミンB₁の吸収率を高めて
   疲労回復や体力増強に働いてくれます。
 
 ◆にんにく+牛乳
   にんにくのにおい成分は冷製スープに合使用する牛乳のたんぱく質と
   結合しやすい性質を持っていて、においを抑えてくれる効果が期待できます!
   トマトに含まれるリコピンは強い抗酸化作用があり、
   血液をサラサラにする効果が期待できる。
 
 ◆ゴーヤ+豚肉
   ゴーヤはカリウム・カルシウム・マグネシウムなどが豊富ですが
   特にビタミンCが豊富で加熱しても壊れにくいのが特徴です。
   ビタミンCは豚肉と一緒に摂ることで夏バテ予防に効果的に働きます。
 
 献立のポイント
  夏にぴったりなさわやか&スタミナメニュー
  酢を使用したり冷製スープにすることで食べやすく、
  ニンニクと豚肉でスタミナもつくメニューになっています!
 
  にんにくの薬膳効果には身体を温める働きもあります♪
  暑い時期はエアコンで身体が冷えてしまうなんてときも・・・。
  にんにくを食べて温めてあげましょう!
 
風鈴の起源は・・・                                 

風鈴の起源は一説によると中国とされています。元は音の鳴り方によって物事の吉兆を占うための道具でしたが、仏教とともに日本に入ってきてからは厄除けとして使われ、音の聞こえる範囲に住む人々には災いが起こらないと信じられてきました。今は涼やかな音の風鈴ですが、元は青銅製の鈍い音だったそうです。ガラス文化が広まるとガラスでできた風鈴が一般家庭の縁側でも多く使われるようになりました。現代でも夏の風物詩ではありますが年々暑さが厳しくなり窓を閉め切ってエアコンを使用して過ごすことが増えた人も多いと思います。室内の扇風機やエアコンの風があたる場所や玄関などに飾って、風鈴ならではの涼やかな夏もお家で是非楽しんでみてはいかがでしょうか。

 
 
≪ 8月旬のたべもの ≫ 

パししとう、えだまめ、おくら、きゅうり、しそ、トマト、ズッキーニ、

とうがん、とうもろこし、ナス、ゴーヤ

レタス、みょうが、鮎、あなご、ぶどう、もも など…

 今月は にんにく ♪
* にんにくの栄養
 強い香りは硫化アリルという抗酸化作用を持つ成分で、
 免疫力増強や動脈硬化予防に働きます。
 硫化アリルの1種であるアリシンはビタミンB₁の吸収率を高め、
 スタミナ増強にも働きます。
 
 
 
 
 旬:5月~8月 
 主な産地:青森県、北海道、香川県など
 
  にんにく をおいしくたべよう! R3.7.19現在 小売価格211円/1個
  * 選び方
   ・粒が大きく、かたくしまっているもの
   ・大きさに対して重みがあるもの
   ・外側の皮がしっかりと重なって、白くふっくらしたもの
  
  * 保存
   ・風通しの良い場所につるすなどして保存
 
 
 夏は鉄分を積極的に摂ろう  
 
 暑い夏は口当たりの良い淡泊な食事を選びがちになります。
 疲労感など、夏バテと思っている症状も実は鉄分不足かもしれません。
 鉄分を多く含む食品を意識して摂るようにしましょう!
 
18歳以上の鉄の推奨量(㎎/日)日本人の食事摂取基準(2020年版)より
鉄分を多く含む食品
 

・ビタミンCやたんぱく質と一緒に摂ると鉄の吸収率がUPします♪

・酸味のあるものは胃酸の分泌を促進して鉄の吸収をスムーズに!

 
無料!栄養相談承ります。
ご希望の方は、薬局スタッフまでお気軽にお申し付けください。
ダイエット 貧血 高コレステロール 高血圧 糖尿病 腎疾患 尿路結石 痛風(高尿酸血症) 等
株式会社 ファーマみらい 管理栄養士
copyright